恵庭で歯科に行くなら 一般歯科 小児歯科 口腔外科 清水デンタルクリニック

所在地
〒061-1443 恵庭市栄恵町116-1
アクセス
JR恵庭駅から車で 3分 / 恵庭インターから車で 5分 / 専用駐車場 7台 完備

ご予約・お問い合わせ

0123-33-8711

※ 最終受付は診療終了時間の30分前までとなっております

診療時間
9:00~13:00
9:00~14:00
14:30~19:30

クリーニング・メインテナンス

むし歯や歯周病にならない口腔内を目指しましょう

定期的にメインテナンスを受けられた方と、悪くなってから歯医者へ通う方では、残存歯数や健康面に大きな差が出るということをご存知でしたか?定期メインテナンスを受けていない方は、むし歯・歯周病の再発率が10倍以上も高いという研究報告もあります。当院では一人ひとりの状態に合わせてメンテナンスの間隔を決め、定期的に来院していただきます。むし歯や歯周病になりにくい状態を維持します。むし歯や歯周病にかかってしまった場合も早期発見、早期治療につながり、治療後の再発防止にもなります。

定期メインテナンスの効果

定期的にメインテナンスを受けている方と、悪くなってから歯医者へ通う方では、80歳での残存歯数や健康面に大きな差が出てきます。国の歯科医療の方針として「予防歯科」の考えを採用しているスウェーデンでは、80歳になった時でもほとんどの人が若い時とあまり変わらない歯の本数を維持しています。この違いはどこからくるのでしょうか。それは「予防」に対する意識、「定期メインテナンス」を受けているかどうかにあります。子どもの時から歯の健診が当たり前、歯の健康づくりが生活習慣として定着している、ということが生涯の残存歯数に大きく影響しているのです。

※永久歯の数は親知らずを除くと28本。

歯みがきだけではなかなか落ちないお口の汚れ

「歯を毎日頑張って磨いているのに虫歯・歯周病になってしまいます」というお悩みは患者さんからよく聞きます。もちろん、毎日の歯磨き習慣は大切なことですが、それだけではむし歯・歯周病の予防は完全ではありません。毎日歯磨きをしてもむし歯や歯周病になってしまう、その原因はバイオフィルムとよばれる強力な汚れにあります。

バイオフィルムとは?

バイオフィルムは台所やお風呂場のヌメリが口の中にできているようなものです。細菌の塊であるプラークが集合して作られます。歯の表面で強固に付着し、抗菌性の薬などもはね返すので残念なことに歯磨き粉だけでは完全に落とし切ることはできません。バイオフィルムは、虫歯菌・歯周病菌などをバリアのように包みます。このバリアを壊さない限り、虫歯菌・歯周病菌などを除去できず、歯の再石灰化を促す唾液もその役割を発揮できません。

プロによる口腔内のクリーニング

治療が終わったのになぜ定期的に通院しなければならないの?と思った方も多いと思います。それは、毎日の歯磨きだけでは不十分なバイオフィルムがあるためです。バイオフィルムは毎日しっかりと歯を磨いているつもりでも、歯に頑固にこびりついて細菌が増殖してしまうのです。バイオフィルムや歯垢を取り除き、歯と歯茎をキレイにするにはPMTC (Professional Mechanical Tooth Cleaning)というクリーニングが必要です。PMTCは専用の機器を使用しプロによる歯のクリーニングを行います。歯の汚れを取り除くだけではなく、むし歯や歯周病の予防にもつながり口の中が爽やかになり、歯もツルツルになります。

バイオフィルムの除去

専用のブラシを使用して、詰め物・被せ物・インプラントのまわりを専用器具で機械的に洗浄します。目に見えない細菌やバイオフィルムなどのブラッシングでなかなか落とせない汚れを除去します。

  • 柔らかいラバーカップで歯と歯茎の境目の汚れを落とします
  • 専用のチップで歯と歯の間の汚れを取ります。
  • ポリッシングブラシと専用の研磨剤ペーストで表面に付いた汚れを除去します。
  • 細菌や汚れのつきにくいクリーンなお口になりました。

定期メインテナンスの効果

定期的にメインテナンスを受けている方と、悪くなってから歯医者へ通う方では、80歳での残存歯数や健康面に大きな差が出てきます。国の歯科医療の方針として「予防歯科」の考えを採用しているスウェーデンでは、80歳になった時でもほとんどの人が若い時とあまり変わらない歯の本数を維持しています。この違いはどこからくるのでしょうか。それは「予防」に対する意識、「定期メインテナンス」を受けているかどうかにあります。子どもの時から歯の健診が当たり前、歯の健康づくりが生活習慣として定着している、ということが生涯の残存歯数に大きく影響しているのです。

フッ素による再石灰化の流れ

  • 柔らかいラバーカップで歯と歯茎の境目の汚れを落とします
  • 専用のチップで歯と歯の間の汚れを取ります。
  • ポリッシングブラシと専用の研磨剤ペーストで表面に付いた汚れを除去します。
  • 細菌や汚れのつきにくいクリーンなお口になりました。
copyright © ShimizuDentalClinic all rights reserved.
スマートフォンサイトへ