恵庭で歯科に行くなら 一般歯科 小児歯科 口腔外科 清水デンタルクリニック

所在地
〒061-1443 恵庭市栄恵町116-1
アクセス
JR恵庭駅から車で 3分 / 恵庭インターから車で 5分 / 専用駐車場 7台 完備

ご予約・お問い合わせ

0123-33-8711

※ 最終受付は診療終了時間の30分前までとなっております

診療時間
9:00~13:00
9:00~14:00
14:30~19:30

診療方針

歯科用マイクロスコープによる根管治療

当院では、マイクロスコープを導入し、治療に活用しています。これは歯科用顕微鏡のようなもので、肉眼の20倍の視野を獲得することができます。これまでの歯科治療では、狭い口腔内の複雑で細かい形態をした歯を肉眼で観察していました。しかし、マイクロスコープの登場により「高倍率で直接見ながら」の治療が可能となり、より確実で精度の高い治療が行えるようになりました。むし歯の治療ではマイクロスコープを使用することにより、患部をよく観察できるので健康な歯を削りすぎてしまうことがありません。

しっかりと説明し患者様に同意をいただいてから

医療を受ける患者様の側に立って、選択可能な治療方法を提示し、そのメリット・デメリットを明確にご説明します。きちんと説明を受けたうえで、患者様に同意をいただき納得のうえで治療を開始します。決して治療を無理強いすることは致しません。

可能な限り痛みの少ない治療

「歯医者が嫌い」という方の多くが、麻酔の痛みを苦手としているのではないでしょうか。麻酔は治療時の痛みを取り除くために必要なものですが、それ自体が「痛い」ものです。歯科治療で用いる麻酔注射の痛みには「針の刺入」「麻酔液注入時の圧力」「麻酔液の温度」などが関係します。そこで当院では、表面麻酔と極細針によって「痛くない麻酔」を行っています。

表面麻酔

歯茎に麻酔薬(表面麻酔)を塗布し、皮膚の知覚をマヒさせるので、麻酔を注射する際の痛みが軽減されます。

極細の針を使用

麻酔針の規格サイズで一番細いとされる33ゲージという数値の極細針を使用します。一般内科の採血で使用される針は20ゲージで、数値が高くなるほど針は細くなります。

電動麻酔

急激に麻酔液を注入すると細胞が膨張し痛みの原因となりますので、ゆっくりと時間をかけ麻酔液を注入していくことが大切となります。 そこで当院では注入速度を機械制御した「電動麻酔注射」を導入し痛みを最小限に抑える工夫をしております。また、ケースによっては手動の方がよい場合もありますので、「電動麻酔注射」と「手動」を併用しています。

キッズスペース完備

診療までお子様が緊張せずに楽しく過ごせるよう、待合室にはおもちゃや絵本などをご用意したキッズスペースがございます。待合室から目のとどく距離なので保護者の方もご安心ください。お子様方が楽しそうに遊んでいる光景に、お待ち頂いてる患者もスタッフも一緒に笑顔になります。

歯科用レーザーによる治療

レーザー治療とはレーザー光線を照射することによって治療的効果をだす方法です。出血を抑えたり、痛みを少なくしたりなど様々なメリットがあります。ほんの一瞬照射されるだけなので、痛みを感じることなく終了します。清水デンタルクリニックでは、様々な治療に歯科用レーザーを用いています。

むし歯に強い歯に

歯のエナメル質にレーザーを用いると、エナメル質の結晶構造が変化し、耐酸性が増加し、脱灰で歯が溶けにくい、むし歯になりにくい歯質になります。また、レーザー照射後にフッ素を適用すると、 フッ素の歯質への取り込み効果が高まり ます。 むし歯の程度によってはレーザー治療のみでむし歯の進行を止めたり、除去することもできます。

歯周病の細菌に

歯と歯茎の間の溝に光を当て、歯周病菌の除去が可能です。レーザーの光をあてることで、歯周病の原因となっている細菌が減り、出血や痛みを抑 えることができ、早期治療が可能になります。定期メインテナンスや他の歯周病治療と併行してレーザー治療を行うと、より効果的です。

copyright © ShimizuDentalClinic all rights reserved.
スマートフォンサイトへ